--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.01.16 (Sun)

大阪へ 《1/9》 

日曜日は朝から大阪に向けて出かけました。

俺の会社でケンイチさんと待ち合わせをして、俺はそこに車を停めてから友達の車で向いました。



吉永では、そこからにっちゃんを乗せていく予定だったのだけど、電話を掛けても繋がらない・・・ (´д`;)

吉永のローソンで暫く待っていたんだけれど、結局繋がらなかったので・・・



これ以上待っていたら間に合わなくなると思い、置いていきました。




そこから下道で三ノ宮まで行ったのですが、途中渋滞もあったりで、三ノ宮到着が12時になってしまった。




13時から施術の予約を入れていたので、それに間に合わないと大変な事に。。。 (´д`;)



三ノ宮から阪神電車で大阪難波までいって、13時にはなんとか間に合いました。



今日、大阪は日本橋にある"メイセレクト"メイドさんのリフレのお店なのですが、ここで去年夏に閉店してしまった"maiRelax"が1日復活といった事で先月末に連絡が来ていたので、すぐに予約を入れたわけです。

ここには懐かしいメイドさんやご主人様方居られましたよ。(*´ω`)




詳細は "メイセレクト記事" に書きます。




リフレを終えて外に出ると、寝坊した吉永のにちゃんねるみたいな方が居られました。

あれだけ電話したのに起きへんし。


なんか俺は予約は15時から大丈夫だと行ってましたが・・・

いやいや、前日迎えに行くからって、いっていたはずなのですが。


それで吉永で待っていたのに。


まぁいいや。



俺は、メイセレクトで合流したHiroさんと "イカ定" にむかいました。

お昼まだ食べてなかったから、お腹も空いていたので。

そこから歩く事10分。


元maiRelaxがあった1Fにある"イカ定"にやってきました。



大阪にきたら、たこやき じゃなく イカ定! (笑)

おじちゃんおばちゃんも元気そうでしたよ。(^∀^)ノ

Hiroさんイカ定初めてだったらしいので一度は来てみたかったそうです。
とっても喜んでいました。(^-^)



詳細は "イカ定記事" へ書きます。



イカ定で食べた後は"Andante"へと向いました。

そこに元maiRelaxのご主人様方が集まっているそうなので(^-^)




Andanteに着くとmaiRelaxのご主人様方が、Andanteの1Fをほぼ占拠している状態でした(笑)




ここでも詳細は "Andante記事" に書きます。




Andanteには1時間くらい居たかな?

そこから皆でえべっさんにお参りに行こうといぅことになって、俺も行った事が無かったのでみんなに付いていきました。

去年も近くまでは来たのですが、お参りして事が無かったので、お参りしてみたかったのです。










えびすさんの予備知識です。
他のHPより引用させていただいています。<(_"_)>



今日は9日。
明日は10日えべっさんの日、今宮戎神社では、

一月九日 宵えびす
一月十日本戎
一月十一日 のこり福 と3日間行われます。


毎年1月9日~11日。9日が「宵戎(よいえびす)」、10日が「十日戎(とおかえびす)」、11日が「残り福(のこりふく)」と呼ばれます。やはり本命の十日戎が一番混雑しますが、縁起物を買うんなら「値切れる」残り福の夜がお勧め。


場所 
関西中心に「恵比寿神(えびすのかみ)」を祭る神社で行われます。特に有名なのは本家である兵庫県西宮市(神戸の近く)の「西宮戎(にしのみやえびす)」と、商売の町大阪の「今宮戎(いまみやえびす)」です。今宮戎は、通天閣や日本橋でんでんタウンの近くにあり、南海電車の「今宮戎」駅が最も近いです。JRでは「新今宮(しんいまみや)」、地下鉄では「恵比寿町(えびすちょう)」か「大国町(だいこくちょう)」が最寄で、いずれもそこから5~10分程度歩きます。


薀蓄 
「えべっさん」とは「神様」のことを「神さん」と呼ぶ、関西人得意の馴れ馴れしい表現で、全国的には「えびす様」または「恵比寿神」と呼ばれている七福神の一人です。もともとは持ち物の釣り竿と鯛からも分かるように海の神様ですが、後に農業や商業の神様としても信仰されるようになりました。日本の国を(その辺の土をかき集めて)作ったとする、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の息子とされ、七福神の中では唯一国産の神様とされています。しかし「夷」や「戎」とも書かれることから、異民族の漂流者との説もあります。

 恵比寿神様はあの福々しい顔に似合わず苦労人であり、3歳まで足が立たず、それを理由に船に乗せて捨てられ(漂着先が神戸の西宮)、またあの福耳にもかかわらず耳が悪いとされています。また、国家の保護を受けていない格の低い神とされていますが、そこが逆に判官びいきの関西にうけている理由であり、また、関東ではうけなかった理由かもしれません。ちなみに関東ではおなじ商売繁盛の祭りとしては酉の市があり、これは国家的英雄とされる日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭っています。





9日は宵えびすとあって凄い混雑でした。(´д`;)

だいたい9・10日が混雑するそうです。


えびすさんにはお参りの道とお帰りの道があります。

その道沿いにはずら~っと出店が並んでありました。

2011-0109_ebisu1.jpg

それも凄い数の屋台です。

2011-0109_ebisu2.jpg

その屋台をお参りの道方向にひたすら歩いていきます。

2011-0109_ebisu3.jpg 2011-0109_ebisu4.jpg 2011-0109_ebisu5.jpg


大阪の定番のたこやきからお飾りまで。


ずーっと行くとやっと概観に着きました。

2011-0109_ebisu6.jpg

2011-0109_ebisu7.jpg


そして入り口の鳥居

2011-0109_ebisu8.jpg


お参りとしては、本殿で笹をもらい、隣りの福女さん達から色々とお飾りを付けてもらうそうです。

2011-0109_ebisu9.jpg
写真の右手が本殿になり、左手が福女さんが居られるところです。


2011-0109_ebisu12.jpg
笹をもらって福女さんに飾りをつけてもらいます。

2011-0109_ebisu10.jpg 


2011-0109_ebisu11.jpg


それにしてもあまりの人の多さに、途中はぐれそうになったり・・・ もしました。


が・・・ 最後にははぐれて2グループに分かれたのです。 (´д`;)






お参りを済ませてのポンバシへの帰り、途中単発行動してたにっちゃんを拾いCooちゃに向いました。



詳細は"Ccoちゃの記事"に書きます。



Ccoちゃを出たのは19時過ぎてました。


帰りも大阪難波から阪神電車で三宮まで向かい、ケンイチさんの車で神戸を後にしました。



帰ったら日付が変わるくらいでしょうか?


色々とあった1日でしたが楽しかったですよ。
スポンサーサイト
EDIT |  09:02 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。