--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10.09 (Sun)

寄島の祭り 《10/3》 

今日は祭。

昨日から妹が子供達を連れて帰ってきてます。

昨日から我が家は賑やか!


俺も今年は山車を引っ張りに行くってこともなかったので、久しぶりにゆっくりとした祭気分を楽しんでました。

お昼前には弟夫婦も来てさらに賑やかに!!


皆で囲んで昼食をとりましたよ。(・∀・)ノ



夕方から山車が神社の回りを練り回るので、いってきました。

今日は猫さんの店長さん達も見に来るとの事だったので、店長達の様子を伺いにいってきたんです。

店長達と合流して夕方から始まる宮入神事をみてました。

2011-1002_maturi1.jpg
神事が始まる前の神社の前です。


2011-1002_maturi2.jpg
まず、ヤッコが入ってきて参道のお清め!

そこのけ~ そこのけ。


2011-1002_maturi3.jpg

そこへ参道よりお船が勢いよく社に向かってはいってきます。

社前ではお船は舟唄を歌い。




その後ろへは千歳楽が3基入ってきます。


2011-1002_maturi4.jpg 2011-1002_maturi5.jpg 2011-1002_maturi6.jpg

千歳楽は社の前で練りまわります。

その後お舟に千歳楽は社を3周して再び社正面に入り、お舟は舟唄を奉納します。


2011-1002_maturi7.jpg

その後お舟は参道を下っていき、千歳楽は3基で正面で練ります。


それから神輿が3基。

社の前を練ります。


神宮皇后が朝鮮から荒波の日本海から帰って来る時の様子を表した荒波神事。

2011-1002_maturi8.jpg

迫力あるものがあります!

その後は2頭の神馬による十二懸神事。

2011-1002_maturi9.jpg

神輿の練りが終ると、神馬2頭による「競馬十二懸神事」(境内を神馬2頭が12往復して競争)が行われます。
神馬2頭が競争し、勝馬の騎手が弓を射る「競馬十二懸神事」は国内唯一の特殊神事です。
※大浦神社の1文より引用。



どれをとってもかなり迫力のある神事です。

俺も最後までじっくり見たのは何年ぶりだろう?


いいお祭りでしたよ(´∇`)
スポンサーサイト
EDIT |  11:03 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。