--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.09.22 (Sat)

ヱヴァンゲリオンと日本刀展 《9/17》 

長船にある刀剣博物館で「ヱヴァンゲリオンと日本刀展」が行われてました。

それも今日9/17日までだったので見に行って来ました。



それも一度先週見に行ったケンイチくんを道連れに。
でもよく行ってくれたものです。
ありがとう。


最終日とあって人が多いと予測していたのですが、台風接近の影響もあってか人は少なめだったのでゆっくりじっくりと見ることが出来ましたよ。


2012-0917_eva02.jpg
入り口には大きな幕が張られてました


2012-0917_eva03.jpg
備前長船刀剣博物館

一見ちょっとわかりにくい場所に博物館はありました。
二号線から東側に入った住宅街の一角です。


2012-0917_eva04.jpg
入り口ではパンフレット販売と音声ガイドレンタルを500円でやってました。

パンフを購入。音声ガイドもレンタルしました。
ついでに受付のお姉さん二人とも撮影させていただきましたよ。


2012-0917_eva05.jpg
初号機がお出迎え。

1Fの展示室にはヱヴァの解説や備前長船についてや刀剣甲冑などの解説等色々とありました。


メインとなる”ロンギヌスの槍”がいきなり展示してありましたよ!

2012-0917_eva-ronginusu01.jpg 2012-0917_eva-ronginusu02.jpg
写真ではわかりづらいかもしれないけれど、かなり大きい!

すごい出来の良さに感動しました。
そしてとても繊細に作られていて目をひきつけられますね。



2012-0917_eva-purogressive.jpg
こちらはプログレッシブナイフです。
とても美しい短剣に仕上がってます。
匠の技ってホント素晴らしいですね



2012-0917_eva-syogouki01.jpg
初号機仕様 脇指<序・破・急>

2012-0917_eva-syogouki02.jpg
初号機をイメージして作られた刀のようです。

序・破・急 とは
物事の進め方を三段階に分ける芸能用語で、剣術や居合い道にも使われる概念と書かれています。



2012-0917_eva-ZEROwakizashi01.jpg
零号機仕様 脇指<龍と槍>

2012-0917_eva-ZEROwakizashi02.jpg
刃にはロンギヌスの槍と龍が彫られています。
そのすべてがとても美しいです。



2012-0917_eva-makinami01.jpg
真希波マリ プラグスーツ使用 短刀

2012-0917_eva-makinami02.jpg 2012-0917_eva-makinami03.jpg
とても細身で繊細な美しい短刀です。
この短刀からも真希波がとてもよく出ているように思われます。



2012-0917_eva-asuka01.jpg
弐号機仕様 短刀 <式波・プラグスーツ>

2012-0917_eva-asuka02.jpg 2012-0917_eva-asuka03.jpg
アスカからイメージして作られた短刀です。
棟・地肉の部分になるのでしょうか?
アスカが刳り貫いて彫り描かれています。

鞘は弐号機の機体色である朱を取り入れられています。



2012-0917_eva-nigouki-kyokutou.jpg
弐号機F型用ATF曲刀
本編では二号機の近接戦闘に特化した武器となっている。
本作ではこの曲刀から発想を得た武器であり、本編でのATF曲刀を刃剣でいぅところの筑紫薙刀のイメージで作られた作品。



2012-0917_eva-magoroku.jpg
マゴロクソード
正式名称 「マゴロク・エクスターミネートソード」

解説によれば、、、
劇中では実在する”孫六”といぅ刀を分析、解析しそのデータをもとに作られた武器と設定されている刀だが、本来は逆に「実在する日本刀から生み出された」といぅ架空の武器「マゴロクソード」を、ふたたび現実の日本刀に引き戻すといぅコンセプトで制作された。



2012-0917_eva-bizenosafune.jpg
ビゼンオサフネ
日本刀に分類して当てはめるなら両手持ち専用の長大な"大太刀"にあたる武器。
近未来の兵器と日本の伝統文化が融合した作品。



2012-0917_eva-coutersword.jpg 2012-0917_eva-coutersword02.jpg
カウンターソード
日本風の刀身と、実体弾を撃ち出す銃の要素を組み合わせた武器。
刃紋がとても美しいです。





その他にも数多くありましたよ。
じっくり見ていたら1時間以上掛りました。

2012-0917_eva-asuka.jpg 2012-0917_eva-rei.jpg 2012-0917_eva-syogouki.jpg
2012-0917_eva-nigouki.jpg 2012-0917_eva-shinji kaworu
外にはキャラクターのパネルが置かれてあった。



2012-0917_eva06.jpg
見に来てよかったですよ。
日本の伝統とアニメの融合って素晴らしいですね。


帰りにソフトクリームを買って帰ったのですが、
ソフトクリームを売っていたお姉さんも昨日はすごい人だったんですよって言ってました。
入場制限もかかったそうです。
一日で1ヶ月の入場者数軽く上回ったそうですよ。

2ヶ月間限定で行われたのですが、5万人になるくらいの方がこ備前市長船町に来られたみたいです。






帰り際にせとうち食べどころガイドってチラシをふと手に取りました。

長船や牛窓辺りの食事処が載っているチラシです。

2012-0917_eva07.jpg

そこに掲載されているお店にチラシを持って行って食事をするとエヴァ日本刀展の限定コースターがいただけるそうです。
博物館の関係者の人曰く、この周辺ではもぅ残ってないとおもうから、もしかしたら牛窓の方なら残っているかも?
って話だったので牛窓までちょいと行って見ることにしました。


時間も夕方5時をまわっていたので、開いてるお店も少ない中「どんどん」ってお店を目指しました。

牛窓のオリーブ園の近くにあるお店です。

カーナビに頼って車を走らせました?



目的地周辺です。



ここ?


お店らしき建物は全くみあたらなかった。


けど、のぼりが出てました。



そこには看板もひっそりと。



車を走らせて見ると、、、、住宅。

あれ? あってるよなぁ。


わんわんわんわんわんわんわんわん!

家の犬に吠えられました(´д`;)


でも、ここの民家に幟が立ってました。

民家に歩いていくと、家から出てきて店長がお店をあけてくれました。


普通のいえの中の離れを改装してお店にしているみたいです。



ネギチャーシュー丼を注文していただきました。

ケンイチさんは鶏丼だったかな?注文してましたよ。


2012-0917_dondon.jpg
ねぎチャーシュー丼めっちゃ美味しかった(´▽`)

ここのご飯は釜戸で炊いているんだそうです!
釜戸って珍しい(´▽`)
今はもぅ無いですよね。
まきをくべて、炊いているんですから。
ご飯の味も全然違うわけだ。(*´ω`)

ご飯だけ売ってくださいって近所の方も来られるそうですよ。



ここの店長さん二年前に倉敷で料理屋で働いていたそうなのですが、実家に帰ってきて2年前にお店を持ったそうです。

とても気さくな店長で、とってもアットホームな感じのお店でした。

牛窓の花火大会のときは飲みながら花火見れて見晴らしも良くて最高のお店ですよ。
スポンサーサイト
EDIT |  13:55 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。