--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.12.31 (Mon)

年末最後に直島へ 

今年も終る年末暮れに直島へ行って来ました!

直島にある地中美術館に以前からいきたいと思っていまして。


以前はチケットセンター目の前に、入館料の高さに一度挫折したのですが。

今回はやはりまた行って見たいとっていぅ思いもありまして、、。


それにこの年末、ここ地中美術館でゆーみんさんがボランティアスタッフとしてお仕事をされているとの事だったので、いってみたわけなのです。
(´▽`)



車で直島に渡っても良かったのですが、いかんせん往復運賃が高いのですよ。

ひと一人だと往復560円なんですけどね。


宮浦港から地中美術館まではそれほど距離も無いと思い、まぁ歩いても1キロくらいかな?

そんな感じだったので歩いて向かうことにしたんです。





2012-1231_kabochiya01.jpg
宮浦港にあるかぼちゃ いつ見ても毒々しい(笑)。



そういえば、このかぼちゃの制作に不思議博物館の館長さんかかわっているって行ってたなぁ。

黄色のかぼちゃなのか赤いかぼちゃなのかはわからないけれど。(^-^;)






歩いて地中美術館をに向かいました。


今日は北風が強くて冷たかったです。(>_<。)


2012-1231_naoshima01.jpg
そのぶん空気は澄んでいて綺麗に瀬戸大橋も見えました!



2012-1231_chicyu01.jpg
地中美術館歩くとやっぱちょっと遠い(笑)

山登りしてきました。
小高い山の上にあるのでね~


中に入ると不思議な体験できました。


クロード・モネの睡蓮の絵画に感動し、ジェームズ・タレル作の不思議な青い空間(´▽`)
感動しっぱなしでしたよ!

安藤忠雄さんデザインの建物にはワクワクさせられるようなものを引き立たされました!
o(´ω`oo´▽`)o


ウォルター・デ・マリアのある場所は地下3Fにと。
最初場所がわからなかった。(´д`;)

まるでドラクエの隠し通路。

安藤先生の建築には迷わされました。(笑)

出口わからなくなりそう。


地中カフェで一服。
コーヒーが美味しかった(´▽`*)


2012-1231_chicyu02.jpg
地中カフェ外のカフェテラスです。

景色がとても綺麗なところです。


地中美術館また来て見たいところですね~ ヽ(^▽^)ノ




2012-1231_naoshima02.jpg
帰りは夕日が綺麗でした。

今年最後の夕日です。
今日は12月31日おおみそか。



今年も皆さんたくさんの方にお世話になりありがとうございました。
来年が皆さんにとって素晴らしい1年でありますように。

出逢いに感謝。(´人`*)






2012-1231_naoshima03.jpg
直島の宮浦港のかぼちゃ近くに展示してあった、多摩大学メディア芸術ワークショップデザインの学生さん制作の キラメキタマゴ です。
スポンサーサイト
EDIT |  22:15 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。