--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.11.16 (Sun)

和歌山へ行って来ました。《11/8》 

友達と3人で和歌山へと行って来ました。

朝4時起き。
鴨方5時11分発岡山行き。
岡山駅新幹線改札口でくらさんにったくんと合流しました。

JRの和歌山フリーパスを使って、新幹線と特急くろしおで13800円
おまけに和歌山周遊区間は三日間特急乗り放題!

2014-1108_wakakip.jpg
何ともお得なきっぷですこと。


2014-1108_okayama01.jpg
6時20分発のぞみ


2014-1108_okayama02.jpg
これから行ってきます。



2014-1108_osaka01.jpg
2014-1108_osaka02.jpg
特急くろしおで太地まで。

和歌山は御坊までは行った事があるのだけれど、それからは未知の世界w


2014-1108_gobo02.jpg
御坊では駅の方々が歓迎してくれました。
2014-1108_gobo01.jpg
和歌山ってすごい。



だんだんと太平洋の海が目の前に広がってきます。
2014-1108_waka01.jpg 2014-1108_waka02.jpg
深かさがわかるような・・・海は黒く、波の荒々しさを岩肌がものがたっています。


2014-1108_waka03.jpg 2014-1108_waka05.jpg 2014-1108_waka04.jpg
白浜の駅。
ここは白浜アドベンチャーランドがあり、パンダもいます。
和歌山のご当地キャラクターもパンダ。



電車に長い時間揺られてます。

最南端の駅串本を越えて、、



2014-1108_waka06.jpg
橋杭岩(はしくいいわ)
橋杭岩(はしぐいいわ)は、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群。同町の大字鬮野川(くじのかわ)小字橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている。また干潮時には岩の列中ほどに附属する弁天島まで歩いて渡ることができる。
吉野熊野国立公園に属しており、国の名勝や国の天然記念物の指定も受け観光名所となっている。また橋杭岩を通して見る朝日はとても美しいと評判で日本の朝日百選の認定も受けている。
※ウィキより



2014-1108_taiji01.jpg
駅にとーぉちゃく。
ここで一旦くろしおとお別れ。

2014-1108_taiji02.jpg
太地\(^o^)/


2014-1108_taiji03.jpg
バスでくじら博物館へ



2014-1108_kujira01.jpg
くじら博物館に着くとやたらと鳴く声が。
イルカが声を上げて鳴いていたのが外まで聞こえて来ましたよ。

目の前の池には亀が甲羅干ししてました。

2014-1108_kujira02.jpg
博物館のなかには捕鯨の歴史など、昔からのくじらと人との繋がりが詳しく展示してありました。

2014-1108_kujira03.jpg
屋上からはくじらの生簀が見えます。

もうすぐくじらショーがはじまります!

2014-1108_kujira04.jpg
おおっ! くじらが見えました。

急いでくじらショーがあるステージ前に向かいました。



2014-1108_kujira05.jpg

いよいよショーの始まり!
こちらはハナゴンドウだったかな


2014-1108_kujira06.jpg
くじらたち指示をうけています。
ホント賢いね。


2014-1108_kujira07.jpg
その大きな巨体を見せてくれました。

2014-1108_kujira08.jpg
コビレゴンドウさん。


2014-1108_kujira09.jpg 2014-1108_kujira10.jpg

2014-1108_kujira11.jpg 2014-1108_kujira12.jpg 2014-1108_kujira13.jpg


2014-1108_kujira14.jpg 2014-1108_kujira15.jpg
コビレゴンドウ オキゴンドウ ハナゴンドウの鯨による素晴らしいショーでした。

見ごたえあった!


2014-1108_kujira17.jpg 2014-1108_kujira16.jpg 2014-1108_kujira18.jpg
ショーの最後にはむなビレや尾ビレで "バイバイ~" って!


ショーを見た後マナリュームってところにも行ってみました。

その中では水中トンネルがあって、水槽の中ではイルカが気持ち良さそうに泳いでました。

珍しい海の生物もたくさん展示してありましたよ。



2014-1108_kujira19.jpg
くじらにエサやりも出来たので、あげてきました。
くじらにタッチ!

2014-1108_kujira20.jpg
ハナゴンドウさんです



2014-1108_kujira21.jpg
みかん、 落ちてる! ( ̄□ ̄)

あっ!和歌山だからかヽ(´▽`)ノ



とりあえず飯。

2014-1108_kujira23.jpg
2014-1108_kujira22.jpg
くじらを可愛いと言いながら、鯨をたべるといぅなんとも冷酷な(! ̄□ ̄)
鯨料理を食べに来ました。

くら博物館の近くにある定職屋さんです。

2014-1108_kujira24.jpg
鯨カツ定食
鯨の味を忘れていたのですが、一口食べるとあぁ~この味。

小学生の頃給食に出ていた。

何で今まで忘れてたんだろ?

久しぶりに食べる鯨肉に懐かしさをおぼえました。




急いで食事を済ませて、太地の駅まで歩いて向かいました。

2014-1108_yagi01.jpg
途中なぜかやぎさんいました



2014-1108_taiji04.jpg 2014-1108_taiji05.jpg
太地駅ともお別れ。

再び電車で那智駅へと向かいました。



2014-1108_wakapan01.jpg
那智駅降りるとわかぱんちゃんに出会いました。

和歌山県のマスコットキャラクターっぽいです。

2014-1108_wakapan04.jpg 2014-1108_wakapan02.jpg
駅から観光客も離れ、駅周辺も人もまばら。
時間をもてあましていたのか?駅周辺をウロウロ。

2014-1108_wakapan03.jpg
商店街の方に歩いていき、すると子供達がドヤーっと。
さすがや! わかぱん大人気。


しばらくバスを待って、那智大社へと向かいました。

バスで向かう道中、山肌はいつぞやの大雨で山肌は抉られていました。
砂防ダムをあちこちで建設していましたよ。

険しい山道をバスで登ること30分。

滝が見えてきました。

那智の滝前でバスを降りて向かいました。
2014-1108_nachi01.jpg

2014-1108_nachi02.jpg
鳥居をくぐってさきへと

2014-1108_nachi03.jpg
険しい階段が続きます。

2014-1108_nachi04.jpg
階段を抜けるとそこには絶景が!
みるものを圧倒します。

2014-1108_nachi05.jpg
結構人はたくさん来ていますね。
夕方だったので肌寒くもありましたが。
大自然に触れた気がしました。


2014-1108_nachi06.jpg 2014-1108_nachi07.jpg
それにしてもここの杉は大きい!
日本の本土と言えども、ここは違う感じがしました。



那智の滝から那智大社へ
那智大社の観光センター前から
2014-1108_nachi07-1.jpg
ここからまたさらに階段を上りました。

荷物を持っての階段はけっこうキツかった

2014-1108_nachi08.jpg
やっと鳥居が見えてきた。
紅の鳥居がとても綺麗でした。

2014-1108_nachi09.jpg 2014-1108_nachi10.jpg 2014-1108_nachi11.jpg
2014-1108_nachi12.jpg 2014-1108_nachi13.jpg 2014-1108_nachi14.jpg
2014-1108_nachi15.jpg
那智大社にここへ来させていただいたお礼をしました。
お社も紅の色がとても綺麗なお社でした。
そしてここから見る景色は綺麗でほっとしますね。
葉も色づき始めていて綺麗でしたよ。


そしてお土産を買い再びバスで下山。
那智駅から新宮まで電車で。

ホテルへと向かいました。

その晩はなんか疲れてしまって、めはり寿司を食べたのですがあまり食欲が無くて少したべてから帰ってさっさと寝てしまいました。

2014-1108_meharizusi01.jpg
本当はとっても美味しいのだろうけれど。
あんまりたべれなかったのが残念(>_<.)
スポンサーサイト
EDIT |  18:00 |  日記  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


東牟婁郡串本町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/11/17(月) 08:52:02 | ケノーベル エージェント
 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。