--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.10.29 (Thu)

のと里山里海号≪10/25≫ 

和倉温泉を9時過ぎに出る、観光列車里山里海号に乗りました。

のと鉄道七尾から穴水まで運転する観光列車です。


観光列車に乗るのは初めてのような気がします。


車内はとても綺麗でワクワクさせられるようなそんな気分にさせられます。
里山の車輌の方に乗りました。


車内の格子や木のテーブル絵にいたっても全てが能登に関係しているもので、座席の花柄ものとのつつじとなっていました。

車内でのとの雰囲気を味わうことが出来ます。(^^)

車内の案内でも言っていたのですが、のと鉄道の各駅には駅名の他に愛称もあるんですね。


2015-1025_noto03.jpg

2015-1025_noto05.jpg 2015-1025_noto04.jpg
能登中島駅では今は懐かしき郵便車輌オユ10に会いました。
現存する車輌はここ、能登中島駅と東京の郵政大学中央研修センターに保存されているようです。

2015-1025_noto02.jpg 2015-1025_noto01.jpg 2015-1025_noto07.jpg
昔は貨物に引っ張られてこの車両が走っていたのを覚えています。
車内の再現もされていました。
このように中はなっていたんですね。

2015-1025_noto08.jpg
記念に写真も撮れたので車内アテンダントのお姉さまと記念に撮らせていただきました(笑)


2015-1025_noto11.jpg
のとのビュースポット
ビュースポットでは電車が徐行してくれます。


2015-1025_noto10.jpg
線路は続くよどこまでも~♪


2015-1025_noto09.jpg 2015-1025_noto13.jpg 2015-1025_noto12.jpg
のと深浦の町に能登湾に架かるつり橋に双子山。
能登にはきれいなところがたくさんあります。
日本海側は荒々しいイメージがありましたが。
日本海側に面しているとは思えないような穏やかな場所です。


2015-1025_noto14.jpg
日本最古のぼら待ちやぐらだそうです。


2015-1025_noto15.jpg
ちょっとした蜃気楼?



2015-1025_noto16.jpg
穴水に向かう駅のトンネルでは能登鉄道職員手製のイルミネーションが!
きれいでしたね。
またお越しくださいと書かれていましたが、カメラでは流れてしまった。


2015-1025_noto18.jpg 2015-1025_noto17.jpg
穴水駅に着いてしまいました。
わくわくさせられるような電車のたびでした。


2015-1025_noto20.jpg 2015-1025_noto21.jpg 2015-1025_noto22.jpg

2015-1025_noto23.jpg 2015-1025_noto19.jpg
いろはラッピング車両が停まってました。
コレに乗って七尾まで行ってもよかったんですが、時間の都合上普通の電車で七尾まで戻りました。


2015-1025_noto24.jpg 2015-1025_noto25.jpg
のと里山里海号ありがとうございました。
とても楽しい電車の旅でした。
のんびりとしたのとの雰囲気にまた来てみたいと思いました。
スポンサーサイト
EDIT |  07:34 |  日記  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
★管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015年11月04日(水) 20:27 |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。