--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12.02 (Wed)

想ワレライブ 南堀江'knave'  《11/28》 

日本橋から堺筋線千日前線を乗り継いで南堀江'knave'に向かいました。

2009-1128_knave.jpg 2009-1128_knave1.jpg

開演は19時からだったのですが少し早めに到着して、想ワレの新しいCDを購入しました。

着いた頃はまだ早かったのでお客さんもまばらでしたが、開演直前になると、すごく大勢の人になっていて、なんとかライブハウスに入れるくらいです

会場も大勢の人が来られているので、一切の撮影禁止となってしまいました。

まぁ仕方ないですね。
これだけのお客さんが来られているのだから撮影していたらライブの邪魔にもなりかねません


DJのアナウンスを合図に想ワレのステージも始まりました。
一斉にあがる歓喜の声が! ヽ(^▽^ )ノ


さすが凄い人気ですね。
想ワレのちえみさんえみこさんは奈良県出身で子供の頃からの幼馴染みの二人です。

MCの中で初めて二人で音合わせをした頃の話しから、初めて路上をした時はまわりのお客さんはすべて部活の後輩だったとか、お巡りさんに注意されて謙虚な二人だったとか?

高校を卒業して、音楽の道に進みたいという事で二人で大阪に出てきて活動を始めたけど、時には音楽の活動を止めようかといった事もあったそうです。

いままで六年間の色々な想いが詰まった今日のライブなんだそうです。

ライブの中盤ではスペシャルゲストとしてキャラメルパッキングさんが呼ばれて、ワンステージ披露されました。
キャラメルパッキングさんは前回の四つ橋hill'sパン工場のライブの時に想ワレとツーマンライブをした時に出演されてた方です。

想ワレの二人からすればアニキ的存在だとか?
それにしても出てくるなりMC長!!
MCだけでステージが終ってしまうんじゃないかってくらいに。
でもまたこのキャラメルパッキングさんのMCがめちゃくちゃ面白いんですよ(^∀^;)

歌い終ってから、想ワレの二人を皆で呼んで再び想ワレの二人がステージに現れました。
キャラメルパッキングと想ワレの4人でつくった曲をステージで披露しました。

その後には想ワレの恋愛相談室なるものが行われました。

ちえみさんが恋愛ベテラン教授でえみこさんが助手となり恋愛に対する問題を解決していくというコーナーです。

お客さんが会場に入る際に受け取るフライヤーの中に、恋愛に対する悩みや問題を書く用紙が入っていてそれに悩みなど事前に書き回収BOXに入れて想ワレの二人が解決していくというものです。

色々な恋愛相談が寄せられて、解決!? になったようななってないような?そんな感じのコーナーでした。
ワンマンライブとあって色々な企画がされていて楽しいライブになりましたよ (^∀^)ノ

アンコールには二曲披露されました。

ライブの後はCD販売をしてましたが、俺は入った時に買ってたので、CDにサインをいれてもらいました。
ライブハウスをでたのは21時半。
二時間半のライブでした。
予想してたより長かったのがよかったのもあるけど、帰りが遅くなってしまいました。
まぁ次の日は休みだからよかったけど。

地下鉄千日前線で野田阪神まで行き、阪神線で三ノ宮まで帰りました。



セットリストはこちらから。

【More・・・】

セットリスト

恋してマジック
赤い屋根の家
帰り道の空
MC
星のラブレター
おやゆび
彼の部屋

MC

スペシャルゲスト
キャラメルパッキング

MC

星に願いを

MC

ありがとう 
(想われ&キャラメルパッキングが4人で作った曲)

MC

サンキュ(ワンマン限定曲)
もしかして
最後の言葉
SNOW

アンコール
一歩一歩

MC

リスタート
スポンサーサイト
EDIT |  06:44 |  日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。