--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.08.28 (Sat)

キュアメイドカフェ 《8/21》 

キュアメイドカフェ (8/21)20:15~20:55
http://www.curemaid.jp/

キュアメイドカフェ、メイドcafeの原点といえるお店です。

もぅできて9年くらいになるそうなんですよね。

それだけあって人気があるお店です。

店内の雰囲気といえば、普通のCafeレストランです。

ウェイトレスの方がメイド服で応対してくれるかんじです。
お帰りなさいませではなく、普通にいらっしゃいませと。

場所はといぅと。

2010-0821_cure-map.jpg
ここです。 (・∀・)ノ





お昼に来たのですが行列ができていて諦めていたので夜にまた再び来ました。

行列は出来ていたのですが、昼ほどではなかったので待ってました。
でもすぐに入れました。(´ω`)

週末の夜とあってフルートとハープでの生演奏が聴けたので夜に来て正解でした。 (^ω^)ノ



週末土曜日の夜となると19時から21時の3ステージ生演奏が行われます。

食事をしながらの優雅な一時にいかがでしょうか?

その時はハープとフルートでの演奏でした。

時間帯は次の通りです。
①19:20~19:40
②20:00~20:20
③20:50~21:10



夕食もお台場で食べて来たのですが、ここでも軽くたべました。(^∀^;)

バニラマーブルシフォンケーキのアールグレイのセットを注目しましたよ。

2010-0821_cure.jpg

生演奏を聴きながらの食事のは贅沢な雰囲気にさせてくれますね。

夜にこんな甘いものを食べていては肥りそうですが、まぁ今日は東京だしいい~んです!


会計時にティーカップソーサーのセットを買いました。(*^ー^)




キュアメイドでのお食事

バニラマーブルシフォンケーキ
アールグレイセット
700円
ミュージックチャージ300円




※豆知識

元祖と呼ばれるCURE MAID CAFE が出来るまで。

【More・・・】

1998年 (平成10年)
08/02~08/03 ブロッコリー、東京キャラクターショー1998に「Piaキャロットブース」を出展

 大人気ゲームソフト「Piaキャロットへようこそ!!」シリーズ。その第2作目である「Piaキャロットへようこそ!! 2」(カクテルソフト、1997年10月発売)は、キャラクターや制服のかわいらしさで人気を博した作品だ。このほかにも人気作品を多数抱えるエフアンドシー(注1)は、1998年8月に行われた「東京キャラクターショー1998」(主催:ニッポン放送)に出展。これと同時に、キャラクターコンテンツ業者のブロッコリーも「Piaキャロットブース」を出展、ブース内に「Piaキャロ」の舞台となるレストラン「Piaキャロット」の装飾を施した喫茶店を設置し、コスプレをしたコンパニオンが軽食と飲み物の販売を行った。

 「Piaキャロット」を実際に作ってしまったこの企画は、驚きをもって迎えられ、好評を博した。そして、このイベントが後のメイド喫茶・コスプレ喫茶へとつながってゆく。


(注1) 「カクテルソフト」「フェアリーテール」などの人気ブランドを抱えるゲーム会社。

--------------------------------------------------------------------------------

1999年 (平成11年)
07/22~09/19 ブロッコリー、ゲーマーズスクエア店6階に「Piaキャロレストラン」を開店
12/01~00/02/01? 「Piaキャロレストラン」が再び開店

 昨年のキャラクターショーから約1年後の1999年7月22日、ブロッコリーは自社が経営するキャラクターショップであるゲーマーズスクエア店のイベントスペース(6階)に、「Piaキャロレストラン」を期間限定でオープンした。秋葉原初のコスプレ喫茶となった同店は大きな話題を呼び、再び期間限定で、同年12月から翌年2月1日(?)まで営業した。

--------------------------------------------------------------------------------

2000年 (平成12年)
2月中旬 ブロッコリー、ゲーマーズ本店7階に「ゲーマーズカフェ」を開店
03/17?~04/30 「Piaキャロレストラン」、3回目の開店
5月上旬 ブロッコリー、「Cafe de COSPA」(カフェ・ド・コスパ)を開店

 ブロッコリーは1999年11月25日、秋葉原地区の旗艦店となるゲーマーズ本店を中央通りに出店。その3ヵ月後の2000年2月中旬、本店7階に「ゲーマーズカフェ」をオープンした。
 「ゲーマーズカフェ」の開店時の状況は、客席数は60、ネット利用可能なパソコンを4台設置し、ウェイトレスは「でじこ」のコスプレをしていたようだ(注2)。

 また、ゲーマーズスクエア店においては、2000年3月中旬より「Piaキャロレストラン」を再々度オープンし、4月末まで営業を行った。この後を受けて5月初めにオープンした「Cafe de COSPA」(カフェ・ド・コスパ)は、「Piaキャロレストラン」の路線をほぼ継承し、常設の店舗になった。リニューアルによる変更点としては、Piaキャロだけに留まらず、多様なコスプレが見られるようになったことが挙げられる。

8月(注2a) 神田駅前の居酒屋「蔵 太平山」、毎週日曜限定のコスプレ居酒屋を開始

 2000年8月、神田駅前の居酒屋「蔵 太平山」が毎週日曜に限ってコスプレ居酒屋を営業するサービスを開始した。このサービスは評判を呼び、予約を入れなければ入店できないほどの人気を得た。
 神田はオフィス街に隣接しており、日曜日は客がなかなか来ない。そこで、客寄せのために始めたのが、この日曜限定のコスプレ居酒屋だという。同店の店長は、この店を始める以前は声優のマネージャーを務めており、その時の人脈を活かして店員を集めたとのこと。
 日曜の営業時間は17時~23時で、20時に客の入れ替えを実施するシステム。店舗の場所は、秋葉原駅から直線距離で900メートル、徒歩では10分ほどに位置する。

 

(注2) ゲーマーズカフェについては、店員は常にコスプレをしているというわけではなかったらしい。詳細は不明。
(注2a) 読者からの指摘によると、2000年7月末の時点で既に同店はコスプレ居酒屋のサービスを開始していたとのこと。当ページにおける8月開始の記述は、『秋葉原攻略ハンドブック2001』(メディアワークス、2001年)を参照している。

--------------------------------------------------------------------------------

2001年 (平成13年)
03/18 ブロッコリー、「Cafe de COSPA」を閉店
03/30
コスパ、「Cure Maid Cafe」(キュアメイドカフェ)を開店

 2001年3月末をもって店舗の運営権がゲーマーズからコスパに移譲されることになり、「Cafe de COSPA」は3月18日をもって閉店した。その後のリニューアルを経て、同月30日に、コスパの経営する「Cure Maid Cafe」(キュアメイドカフェ)がオープンした。このリニューアルにより、ウェイトレスのコスチュームがメイド服に統一され、秋葉原初のメイド喫茶がここに誕生した。

 同店のオープンについて報じた記事(注3)によれば、同店は“癒し”をコンセプトとしているという。コスパ社長の橋本氏は「ことの始まりは“秋葉原にはゆっくりできて、ちゃんとした食事をできるところがないよね”ということだったんですよ」と述べており、写真撮影が原則禁止になるなどのコンセプトチェンジも図られた。





※文章はここから引用させていただきました。
http://sotokanda.net/his_cafe.html
スポンサーサイト
EDIT |  10:36 |  maid コスプレ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

ぽてとの日記

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

チャット

カレンダー

たまちゃんカップ時計

ぽて・りんく

今後のお天気は?

携帯でもぽてブログ

訪問者すぅ

いま見ている方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。